本文へジャンプ ポロト便り

2018年 5月

ホーム 

  ●5月26日   その後のフキノトウ

  雪がとけると真っ先に顔を出すフキノトウ。
  いろいろな花が咲き始めた今は、すっかり忘れ去られています。
  ところが、フキノトウは大きく変身をとげているのです。
  雄株は枯れてしまいましたが、雌株は50センチほど丈を伸ばし、たくさんの綿毛をつけています。
  風が吹くと、タンポポのように綿毛を飛ばします。
  ベニマシコがやってきて、飛ばされる前の種を食べてしまうこともあります。
  それでも、たくさんの種を風に乗せ、フキは子孫を残しています。



  ●5月25日  ハクサンチドリ

  緑が増え始めた案内舎の庭に、濃い紫のハクサンチドリが一株咲いていました。
  6月にはもっとたくさん咲きだします。
  色のなかった風景に、緑が広がり、そして黄色や紫、青、白、赤と様々な花が彩りを添えます。
  花の季節の到来です。



  ●5月19日   ポロト沼デビュー

  カワアイサのヒナが親に連れられ、ポロト沼に現れました。
  その数11羽。
  元気いっぱいで、泳いだり、走り回っています。
  小鳥やタンチョウのヒナと違って、自分で食べ物を探し、捕まえます。
  母親が警戒の声をあげると、それまでの行動をやめ、親の元に駆け寄ります。
  すばやい動きが生死を分ける世界で生きています。



  ●5月17日   オオバナノエンレイソウ

  森の中を通る道を自転車で走っていると、オオバナノエンレイソウがとても目につきます。
  白く大きな花弁が目に鮮やかです。
  森の木々が葉を広げる前のひとときに、花を開き、種をつけます。
  この花、種から花をつけるまでに10年は必要です。
  よくあたりを見ると、3枚の葉だけのものも見つかります。
  小さいうちはまだ花をつけることができません。



   ●5月16日   思案中

  アリスイが案内舎の庭にやって来ました。
  巣箱に入ってしばらく出てきません。
  巣穴から顔だけ出しては、また引っ込み、その繰り返し。
  そして、しばらく考え込んだように動きが止まりました。
  さて、ここで巣を構えるのでしょうか?それとも冷やかし?




  ●5月15日   オジロワシ集結

  ユリカモメの群れでにぎわうポロト沼。
  白いユリカモメに混じって、黒く大きな鳥があちらこちらに見えます。
  オジロワシです。数えてみると、23羽もいました。
  この時期にこんなに集まるのは、とても珍しいことです。その大半は若鳥でした。
  飛びながら、水面で何か捕まえています。小さくてよく見えませんが、小魚のようです。
  サケの稚魚が、群れをなして回遊しているのでしょう。それをめがけて集まって来たようです。
  ユリカモメやワシだけでなく、カラスもたくさんいます。
  この時期、サケの稚魚はめったにない、捕まえやすい獲物なのですね。



  ●5月14日   エゾヤマザクラ

  ようやくポロトの森に桜が咲き始めました。
  膨らんだ蕾はピンクに見えます。
  この後すぐに満開になります。そしてすぐに散ってしまいます。
  ポロト沼の周囲の森は、海から冷たい風が吹いてくるので、いつも遅い開花です。



  ●5月13日   デビュー

  ポロト沼のタンチョウのヒナが、親に連れられ開けた水辺に現れました。
  このポロト沼デビューのちょっと前。親ヅルが邪魔なオジロワシを沼から追い払っていました。
  かわいいヒナは見るからに弱そうです。
  ワシだけでなく、カラスやキツネ、カモメさえも捕食者になります。
  親の苦労がこれからしばらく続きます。



  ●5月12日   生まれたのかな?

  タンチョウが2羽で水辺近くに現れました。
  これは良い変化です。
  卵を暖めている間は、1羽しか見られません。ついに生まれたのかな?
  成鳥2羽の距離は近く、この間にヒナがいると思われます。
  残念ながらヨシが高く、確認にはできませんでした。



  ●5月10日   アオジ

  案内舎の庭に、頻繁にアオジがやって来ます。
  緑が目立ちだした地面を歩きながら、小さな種みたいなものをくちばしで割って食べています。
  食事をしながらも、メスが近くに現れると、サッと飛び立って、近づきます。
  食べ物よりも恋が優先のようです。



   ●5月9日   ハシビロガモ

  ポロト沼のカモの種類が変わって来ました。
  たくさん見られたホオジロガモやヒドリガモ、オナガガモが少なくなりました。
  代わって、ハシビロガモが群れで現れています。
  このカモはくちばしが特徴的。
  しゃもじの様な形をしたくちばしで、植物プランクトンなどをこしとって食べています。



   ●5月8日  ノビタキ

  爽やかなノビタキのさえずりが聞こえてきます。
  この鳥は開けた場所が大好きです。
  案内舎の庭にもよく出てきます。
  牧草地でも見かけます。
  道東では普通に見られる小鳥です。
  いろいろな場所で、美しいさえずりを響かせています。

  ●5月2日   今年も始めました

  今シーズン初めての五右衛門風呂。
  気温が氷点下に下がることなく、水道が凍る心配がなくなりました。
  五右衛門風呂の季節がやって来ました。
  まだまだ寒いので、サウナと併用して使っています。



ポロト案内舎
 〒088−1403 北海道厚岸郡浜中町幌戸126