本文へジャンプスタッフ紹介
  

日高 哲二(ひだか てつじ)

 1959年 宮崎県西都市出身

今までは、九州で中学・高校の先生を7年。(財)日本野鳥の会で職員を10年。
その間、東京 、北海道、三宅島の自然観察施設で働く。

ここでの担当は、自然ガイド、送迎、料理、洗濯、掃除・・        

好きなことは、楽して鳥を見ること。薪割り。絵を描くこと。2013年に湿原センターの壁画を描いた。

北海道マスターガイド

趣味は、合気道の稽古。ヨガ。 

著書 子どもとの自然観察スーパーガイド
         (築地書館)
   野鳥の観察 (実業之日本社・共著)
   地域資源を守っていかすエコツーリズム  
         (講談社、共著) 


       シ ロ  (オス)

     2003年  釧路市に生まれる

ここに来るまでは、釧路の生家でごろごろ。

お客さんの訪問を鳴いて知らせる担当。
気が向けば愛嬌をふりまく。
2009年3月末をもってクロの行儀指導免除。

好きなことは、食べること。寝ること。
散歩に行くこと。
特に、木や雪を食べるのが好き。

特技は、スキージャーリング。冬になると、スキーを履いた人を引いて雪原を走る。 
       ク ロ (オス)
  
    2006年 沖縄県那覇市に生まれる。

ここに来るまでは、沖縄の生家でごろごろ。

2009年3月末をもって行儀見習い終了。
現在は、エゾシカ追い払い担当。
柵の中からお客さん熱烈歓迎担当。


好きなことは、ボール遊び。走り回ること。
運動が大好き。食べること。散歩。

特技はフリスビー。