泊まる            コンセプト



















自然ガイドがプロデュースしたのは、居ながらにして自然を楽しめる宿。

気持ちの良い健康的な建物
周囲の自然に溶け込む建物には、自然素材の木や珪藻土を使っています。床下には大量の炭を敷いています。ですから部屋の空気が爽やかです。素足で歩くと、とても気持ちが良いです。開放的な窓から沼、湿原、森が見渡せます。

窓辺でバードウォッチング
タンチョウ、オジロワシをはじめ、いままでに150種を超える野鳥が宿の周りで観察されています。朝、カーテンを開けるとオジロワシが飛んでいたり、タンチョウが見えたりすることが日常です。目の前の庭には、小鳥が暮らしています。朝食前のひと時、双眼鏡片手に椅子に座ってバードウォッチングを楽しめます。

静かな静かな環境
道から離れた一軒宿。車の音など人の気配を感じさせるものから隔離されています。鳥のさえずり、虫の音、風の音、波の音など自然の懐に抱かれたゆったりとした時が流れています。

一組だけの気ままなご宿泊
ポロトの自然を損なわないよう、小さな宿にしました。お泊りは一組だけ。いつも貸切です。
別荘感覚でのんびり、自由にお過ごしください。
月や星のきれいな夜は、宿の明かりを全部消して、月光浴や満天の星空が楽しめます。街中では体験できない月明かり、星明りにきっと驚かれることでしょう。

生き物たちとの共存
小鳥が子育てをしている間は、巣が丸見えにならないように、周囲の草を刈りとらないようにしています。蜘蛛の巣もできるだけそのままにしています。街灯や玄関灯は必要な時だけ使い、周りに人工的な光をふりまかないよう気をつけています。シマリスやエゾシカ、キツネが庭に出てくることもあります。


宿の風景 写真をクリック